IFCC 緑の架け橋プロジェクト

《NEW》IFCC緑の架け橋プロジェクト/NPOアジアンロード
■2017年 植林と草原の風にふれる旅 募集のご案内

日程:2017年7月20日(木)~25日(火)6日間
【詳細はこちらから】
参加者募集中です! 申込締切 2017年5月20日(金)


IFCC緑の架け橋プロジェクト/NPOアジアンロード
■2016年 植林と草原の風にふれる旅 募集のご案内

日程:2016年7月21日(木)~26日(火)6日間
【詳細はこちらから】
募集は終了しました。ご参加ありがとうございました。
参加者募集中です! 申込締切 2016年5月20日(金)

 

2002年に開始した紅寺堡事業地

同事業地に繁るポプラ等(2014年9月)

同事業地に繁るポプラ等(2014年9月)

IFCC 緑の架け橋プロジェクト

 IFCC国際友好文化センター(会長:又市征治)は、1989年6月、日本青年学生平和友好祭実行委員会IFCC国際友好文化センターは構成団体)の120人の訪問団を、中華全国青年連合会の受け入れで派遣してきたことから、友好的関係を続けてきた。

 その後、2002年11月、「日中緑化交流基金」の呼びかけに応じ、中国での緑化植林活動のため『緑の架け橋推進センター/会長・佐藤晴男』を立ち上げ、中華全国青年連合会をカウンターパートとして、寧夏回族自治区において生態緑化プロジェクトを推進。その後、河北省唐山市、内モンゴルなどで実施し現在に至る。

 2002年11月に設立された「緑の架け橋推進センター」は2008年11月、緑の架け橋推進センター解散。その後、「緑の架け橋」の活動は、事業主催のIFCC国際友好文化センターの下で「緑の架け橋プロジェクト」として継続され、2014年度11月から、NPOアジアンロードを推進協賛団体として内モンゴル2ヶ所、IFCC単独で寧夏回族自治区1か所を開始。
IFCCは「今だからこそ継続を」と推進してきている。

●プロジェクト実施地と概要

プロジェクト名、事業実施期間 本数と植積 樹種
(2014年度分まで)
2,337 ha
日中青年灤河源生態緑化モデル林事事業(継続)
2014年度~2016年度
(2014年度分)
100,000株
60ha
障子松
京津冀青少年生態緑化モデル林プロジェクト(継続)
2014年度~2016年度
(2014年度分)
54,450本
33ha
障子松
日中青年寧夏固原市生態緑化モデル林(継続)
2014年度~2016年度
(2014年度分)
28,300本
25ha
雲杉、山桃、柳
日中青年河北遷西県生態防護林(済)
2011年度~2013年度
370,000本
157ha
側柏、タイマツ、栗、山杏樹
日中青年石嘴山市恵農区生態緑化モデル林事業(済)
2010年度~2012年度
1,090,000本
220ha
沙枣、沙柳、紫穗槐、红柳
※黄河氾濫で破損
寧夏呉忠市太陽山開発区日中青年生態緑化モデル林事業(済)
2010年度~2012年度
1,744,400本
210ha
ニセアカシア、新疆楊、紅柳
寧夏中寧県日中青年生態緑化モデル林事業(済)
2008年度~2010年度
269,000本
300ha
新疆ポプラ、エンジュ、柳、トネリコ、ニワウルシ、リンゴ、クコ
日中青年石嘴山生態緑化林事業(済)
2007年度~2009年度
271,300本
182ha
沙棗、白蝋、国槐、ニワウルシ(臭椿)、ニセアカシア、胡楊、
紅柳、火炬、早柳、砂棗、コマツナギ(紫穂槐)
日中青年銀川生態緑化林事業(済)
2007年度~2009年度
395,480本
180ha
コノテガシワ、国槐、新疆楊、臭椿、山桃、ホソグミ、紫穗槐、
毛条、ニセアカシア、沙棗、山杏、互葉酔魚草、杜梨緑籬、
樟子松、ツバキ
日中青年寧夏中衛生態緑化モデル林事業(済)
2005年度~2007年度
1,065,400本
300ha
臭椿、新疆楊、紫穗槐、ナツメ、沙棗、擰条、アカシヤ、寧条苗、花棒
寧夏・日中青年平羅県生態緑化林事業(済)
2004年度~2006年度
1,275,200本
290ha
紫穂槐、河柳、トネリコ、ナツメ
寧夏紅寺堡生態緑化プロジェクト(済)
2002年度~2004年度
582,420本
380ha
ポプラ、アカシア、神樹、ナツメ、トネリコ、ヤナギ、コマツナギ

【IFCC 緑の架け橋プロジェクト】概要

●役員

  • 代表  佐藤晴男
  • 事務局世話人  宮秋道男 荻野清隆 森伊織 鎌田篤則
  • 顧問  村山富市 又市征治 金子哲夫

●事業実施形態

  • 事業主催団体:IFCC国際友好文化センター
  • 事業助成団体:日中緑化交流基金
  • 協賛推進団体:NPO法人アジアンロード
  • 推進母体:IFCC緑の架け橋プロジェクト
  • 中国側カウンターパート:中華全国青年連合会
  • 期間:2001年~2017年

IFCCレター

◯バックナンバー