枯葉剤被害者支援事業カンパについて

枯葉剤被害者支援「仁愛の家」寄贈及び枯葉剤被害者調査・慰問活動 についての支援カンパ

チラシ表面 チラシ裏面

 

皆様の平素のご協力、ご支援に感謝申し上げます。
JVPF はこれまで表記事業について IFCC 国際友好文化センターと共催で、ベトナムアンサンブルチ ャリティー公演を開催し事業基金を捻出してきておりましたが、今般の COVID-19禍によって、2020 年秋予定のチャリティー公演を中止せざるをえなくなりました。

これまでの24年にわたるチャリティー公演によるベトナム戦争枯葉剤被害者支援の調査・慰問活 動及び 2019年度から開始しました枯葉剤被害者支援「仁愛の家」寄贈活動について、途切れなく 継続したいと思い、過日の JVPF 第 13回総会におきまして「支援カンパ要請」の特別決議を行い、 2020年度の表記事業資金 1,550,000 円相当の支援カンパを呼び掛けることにいたしました。

わたしたちの活動は「人と人との交わり」、「結び合い」を基にした平和と友好の活動であり、この 活動には相手があり、対象の方々がおられます。枯葉剤被害者らの「生存」のため、そして“わた しの体の中では戦争が終わっていない”という被害者の叫びに応えていきたいと思います。

【 お問い合わせ 】

  • 呼掛主体:NPO 法人日本ベトナム平和友好連絡会議
  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町 333 番地 辻ビル 405
  • 電話:03-3268-4387 FAX:03-3268-6079
    PC メール:jvccpf@rmail.plala.or.jp

ハザン省 JVPF教育支援事業 第五期サポーター募集のお知らせ

2005年 9月から北部ハタイ省で開始されました少数民族出身学生奨学金支援活動 は JVPF の教育支援協力活動として、フート省、ニンビン省、クアンチ省、ラオドン省等へと経過し現在に至っています。 ベトナム友好委員会連合の提案を受け、2016年から北部ハザン省で少数民族出身中学生を調査し奨学金支援活動を開始してきております。

第一期 10 人を4年継続、第四期まで延べ人数 40人、足掛け 8 年のプロジェクトで 開始してきましたが、第五期へと継続することになりました。 ハザン省はハノイから 310km、ベトナムの遺された秘境と言われ、少数民族中心 の省で、ベトナム全土で 9割を占めるキン族(ベト族)が少数で 22の民族から構成される省です。

対象となる Vi Xuyen郡少数民族中学校(4年制)では全校 250人中 34%が貧困家庭に属しています。ベトナム政府による貧困基準は 1 人当たり月平均収入 400,000VND ≒ 約 2,000 円(ベトナム、農村部)以下で、2015 年段階では農村部の 17.4%(ベトナム全土)が該当しますが、ハザン省の対象中学校はこれ より大幅な貧困率となっています。
今回、事業継続とし第五期(2020 年 9 月開始~2024 年 5 月終了)のサポーター登録を呼びかけます。ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

【 ハザン省でのサポート活動 】

  • 1人当たりの奨学金は年額180ドルで奨学生数は各学年 10 人としております。サポーター1人で複数の奨学生を支援することも可能です。

第五期=今期(2020 年9 月開始、2024 年 5 月終了) 奨学生 10 人対象で実施。
1年間=22,000円(奨学金 180 ドル+管理諸費)×卒業まで 4 年間継続。

  • 単年度の奨学金も可と致します。不測の事態の充当金、及びお土産や文具・教材支援等に活用致します。
  • 今期は新学期を迎える9月に奨学金対象学生(1年生)が選考され、学生データが 10月頃届きます。
  • 学生とサポーターとの縁組をしたのち、サポーターに学生データを11月頃お届けいたします。
  • その後、サポータープロフィールをご提出いただき、2021 年 1 月中旬に実施予定のJVPFベトナム訪問団によって、現地の学生へサポータープロフィール・メッセージ、奨学金を届けする予定です。

 

【 サポーター登録の手続き 】

  1.  賛同いただける方、資料等をお求めの方は、下部お問合せ書を郵送またはFAX、Eメールにて、事務局までお知らせください。団体としての登録も可とします。(2019年9月末日まで)
  2.  折り返し関係書類、申込兼確認書などをお送りいたします。
  3.  申込兼確認書の受付と1ヵ年分の奨学金の納付をもって正式なサポーター登録と致します。
    奨学金の2分割納付は可です。

【 お問い合わせ 】

JVPF・日本べトナム平和友好連絡会議 〒162-0801 東京都新宿区山吹町333 辻ビル405
TEL:03-3268-4387 FAX:03-3268-6079
Email:jvccpf@rmail.plala.or.jp

HOA BINH レポート

HOA BINH 平和(ホアビン)レポート
●各事業年度の資産は会報「付随資料」で公告
会報 HOA BINH 49号 最新号(2020年7月)

— introduction —
・ハザン省で枯葉剤被害者支援『仁愛の家』寄贈活動
・投稿:コロナ禍死亡者ゼロの国
・JVPF大分県支部結成報告
・第13回総会報告
・2020ハザン少数民族学生奨学金贈呈式
・寄稿:ベトナムの風にふかれて

ホアビンレポート最新49号→ hoa-binh-49  ※49号付随資料


会報 HOA BINH 48号(2020年1月)

— introduction —
・2019 ベトナムアンサンブルコンサート報告/青森、秋田、西東京、南魚沼
・活動のたより――JVPF 福岡、さいたま JVPF 、岩手支部、広島 HVPF、ホーチミンオペラ、香川 KVPF
・奨学金支援――JVPF 鹿児島(コンソン島訪問記添付)

ホアビンレポート最新48号→ hoa-binh-48


会報 HOA BINH 47号 (2019年7月)

— introduction —
・JVPF20周年に向けて(第12回総会報告)
・枯葉剤被害者家庭門慰問・調査6軒(ハザン省、タイビン省、ナムデイン省、カインホア省)
・少数民族学生奨学金支援活動(ハザン省、ラムドン省)
・200万人餓死事件追悼慰霊碑を訪ねて
ホアビンレポート47号→ hoa-binh-47  ※47号付随資料  ※47号付随資料2


会報 HOA BINH 46号 (2019年1月)

— introduction —
・枯葉剤被害者支援事業/平和の生き証人の叫びに応えて~事実を忘却しないために
・日本 ベトナム国交樹立45周年記念事業報告(HVPF)
・各地の活動報告(東京、熊本)
ホアビンレポート46号→ hoa-binh-46


会報 HOA BINH 45号 (2018年7月)

— introduction —
・JVPF11回総会報告
・2018年度少数民族学生奨学金事業報告(ハザン省、ラムドン省)
・枯葉剤被害者家庭慰問・調査報告(ハザン省)
ホアビンレポート45号→ hoa-binh-45  ※45号付随資料  ※45号付随資料_2


【ホアビンレポート バックナンバー】

hoabinh-logo-03

ハザン省 JVPF教育支援事業 第四期サポーター募集のお知らせ

2005年9月から北部ハタイ省で開始されました少数民族出身学生奨学金支援活動はJVPFの教育支援協力活動として、フート省、ニンビン省、クアンチ省、ラオドン省等へと経過し現在に至っています。ベトナム友好委員会連合の提案を受け、2016年から北部ハザン省で少数民族出身中学生を調査し奨学金支援活動を開始してきております。

第一期 10人を4年継続、第四期まで延べ人数40人、足掛け8年のプロジェク トとなります。
ハザン省はハノイから310km、ベトナムの遺された秘境と言われ、少数民族中心の省で、ベトナム全土で9割を占めるキン族(ベト族)が少数で22の民族から構成される省です。

対象となるVi Xuyen郡少数民族中学校(4年制)では全校250人中34%が貧困家庭に属しています。ベトナム政府による貧困基準は1人当たり月平均収入 400,000VND ≒ 約 2,000円(ベトナム、農村部)以下で、2015年段階では農村部の 17.4%(ベトナム全土)が該当しますが、ハザン省の対象中学校はこれより大幅な貧困率となっています。ここに最終期となる第四期(2019年9月開始~2023年5月終了)のサポーター登録を呼びかけます。ご協力のほどよろしくお願い致します。

【 ハザン省でのサポート活動 】

  • ベトナムは奨学金支援活動開始時よりも物価高となっていますので、1人当たりの奨学金を増やし奨学生数は各学年10人としております。サポーター1人で複数の奨学生を支援することは可と致します。

第四期=今期(2019年9月開始、2023年5月終了) 奨学生10人対象で実施。
1年間=180ドル≒ 21,000 円(1か月 1,750 円相当)×4年間とし都合4年間継続。

  • 単年度の奨学金も可と致します。不測の事態の充当金、及びお土産や文具・教材支援等に活用致します。
  • 今期は新学期を迎える9月後に奨学金対象学生(1年生)が選考され、学生データが10月頃届きます。
  • 学生とサポーターとの縁組をしたのち、サポーターに学生データを11月頃お届けいたします。
  • その後、サポータープロフィールをご提出いただき、2020年1月中旬に実施予定のJVPFベトナム訪問団によって、現地の学生へサポータープロフィール・メッセージ、奨学金を届けする予定です。

【 サポーター登録の手続き 】

  1.  賛同いただける方、資料等をお求めの方は、下部お問合せ書を郵送またはFAX、Eメールにて、事務局までお知らせください。団体としての登録も可とします。(2019年9月末日まで)
  2.  折り返し関係書類、申込兼確認書などをお送りいたします。
  3.  申込兼確認書の受付と1ヵ年分の奨学金の納付をもって正式なサポーター登録と致します。
    奨学金の2分割納付は可です。

【 お問い合わせ 】

JVPF・日本べトナム平和友好連絡会議 〒162-0801 東京都新宿区山吹町333 辻ビル405
TEL:03-3268-4387 FAX:03-3268-4387
Email:jvccpf@rmail.plala.or.jp

JVPF会員募集のお知らせ

NPO法人 JVPFではわたしたちの活動をサポートして下さる個人、法人様の正規会員の募集を随時行っております。

いけばな交流、枯葉剤支援活動、少数民族学生奨学金支援活動、会報の発行などの活動を通してベトナムの人びととの草の根的な交流をすすめております。

メール… jvccpf@rmail.plala.or.jp

 

会費/正会員:(個人)5,000円 (団体)50,000円
口座名/日本ベトナム平和友好連絡会議
◎郵便振替 00110-2-188872
◎三菱東京UFJ銀行・江戸川橋支店(普通)1215225
◎ゆうちょ銀行・〇一九(ゼロイチキュウ)店(当座)0188872